ピンク・フロイド

http://flama.blog64.fc2.com/

フラメンコの動画 | →カホンあれこれ | →札幌のロックバー/ミュージックバー
The Wall Live In San Francisco,2012 / Roger Waters
2013-02-12 Tue 02:03

関連用語: ロジャー・ウォータース  ピンク・フロイド  プログレ  動画 

お、お、お、お、お。

こんなのを公開しちゃうんだ。


Roger Waters - The Wall Live In San Francisco - COMPLETE - The Final Cut - part 1 of 2


Roger Waters The Wall Live In San Francisco - COMPLETE - Multi-Camera Edit - PART 2 OF 2



ロジャー・ウォーターズ <The Wall Live>2012年サンフランシスコ公演のフルセット再現映像がYouTubeに

元ピンク・フロイド(Pink Floyd)のロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)が2012年に米サンフランシスコで行った<The Wall Live>コンサート。当日のファン撮影映像などを編集してフルセットを再現したビデオがYouTubeに。計約130分。

(後略)

http://amass.jp/17596
http://amass.jp/17596

関連記事
-プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 
Pigs / Pink Floyd
2012-07-28 Sat 14:37

関連用語: ピンク・フロイド  プログレ  ロック  動画  ロンドン・オリンピック 

ロンドンオリンピック開会式のオープニング映像を見てたら、空飛ぶ豚が出てきてびっくり。

ピンク・フロイドのアルバム「アニマルズ」のジャケットの工場だね。

なんとなくにやり。


Pink Floyd - Pigs (with lyrics)





関連記事
-プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 
The Dark Side of the Moon / 狂気 / Pink Floyd
2012-03-21 Wed 13:30

関連用語: ピンク・フロイド  プログレ  動画 

ビルボード誌にチャートインしたのがトータルで800週とはさすが名盤。

741週連続というのはギネスに載ってなかったかな。

もはやプログレというジャンル関係なし。


Pink Floyd - The Dark Side Of The Moon



個人的には「Wish You Were Here」の方が好きだけど。


800週目!ピンク・フロイドの『Dark Side of the Moon』が米チャートにランクイン
2012/03/21 12:57掲載

ピンク・フロイド(Pink Floyd)の『Dark Side of the Moon(邦題:狂気)』が今週のビルボード誌チャート「Billboard 200」にて137位にランクイン。同誌によれば、今回で同チャートにトータル800週登場したことになるとのこと。800週は単純計算で15年と5カ月。『狂気』は1973年から88年にかけて741週連続でランクイン。その後も断続的に同チャートにランクインしています。

http://amass.jp/2968


《送料無料》【輸入盤】PINK FLOYD ピンク・フロイド/DARK SIDE OF THE MOON (3CD+2DVD+1BL...

関連記事
-プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 
Comfortably Numb / Roger Waters,David Gilmour
2012-01-23 Mon 01:11

関連用語: ロジャー・ウォータース  デヴィッド・ギルモア  ピンク・フロイド  プログレ  動画 

デヴィッド・ギルモアのギターがいまいち冴えないかな。

しかしO2アリーナのでかいことでかいこと。

びっくり。

Roger Waters + David Gilmour: Comfortably Numb, Live, O2 Arena 2011


関連記事
-プログレ | コメント:0 | トラックバック:0 
今頃ピンク・フロイド・スピリット/札幌市民ホール観戦記
2009-04-20 Mon 21:58

関連用語: ピンク・フロイド  ライブ  札幌  ピンク・フロイド・スピリット  プログレ  イベント  来日公演 

3/19  OFF THE WALL -ピンク・フロイド・スピリット- 札幌市民ホール
ピンク・フロイド・スピリッツ札幌市民ホール

既に一ヶ月たったけどはたしてこのライブはどうとらえたらいいものやら、いまだ解決せず。

という感じで今頃感想。


もちろん本物のピンク・フロイドではないんですが、楽しめました。
せっかく見に行ったんだし、楽しまないと。
で、とにかくおもしろかったのは間違いないです。


会場が暗くなったら風の音のSE、そしてベースのベン・ベン・ベン・ベン・・・・・
お、「吹けよ風、呼べよ嵐」。
この曲からやってみたくなるよね、とにやり。
開演前のBGMがかぶってたのが気になったけど。

前半早々から「エコーズ」・・・おお、この曲をもってきたか。
うれしい選曲です。

「ラン・ライク・ヘル」ではボーカルにあおられ老若男女関係なく観客みんなで手拍子。
場内が楽しげな感じで充満してこっちもなんかにこにこしちゃいます。
etc

いろんな角度からの見所がそれなりに満載。


しかし円形スクリーンに映し出される映像がダメダメだったなあ。
3DCGキャラのアニメーションがしょぼいというレベル。
「.Another brick in the wall Pt.II」だけでしたね、映画「The Wall」から持ってきたのは。
それでも短い尺を繰り返しだったけど。

で、「エコーズ」をそんな風にしちゃうかい。
始まった時の喜びから一転してがっくり。

アンコールの「Comfortably numb」は・・・・・・
ここまで本物のピンク・フロイドと比べてはいかないと思いつつ見てきたけど、この曲の最後のソロではさすがに「ギルモア出てきてくれ、お願い」って感じ。
存在感がまったく違う。
仕方がないけどね。

リードギタリストの存在感が全体的に薄かったなあ。
女性ギタリストはがんばってたのにね。



あ、ダメだ。

どうしても上から目線で書いちゃうのはなぜだろ(笑)



もうひとつ。

豚じゃなくてもいいから牛でも羊でも虫でもなんでもいいから飛ばして欲しかった。

俺なら絶対なんか飛ばす(笑)。


結局俺だったらこういのはこうやるよなあ、という目で見てたか。

世のピンク・フロイドファンはみな同じかな(笑)



関連記事
-ライブライブライブ | コメント:9 | トラックバック:0 
| 【 光と音と 】 | NEXT
track feed 光と音と